KC4F0050

【DATA】
釣人名 鈴木大作(東海グレ倶楽部)
使用製品 AURA MasterRX 0号(ピンク)
釣果 眼仁奈35cm2枚黒鯛25cm~45cmまで6枚
日時 2014年7月20日
場所 静岡県田子の浦赤灯台


日曜日に自分のホームグラウンドの堤防に倶楽部会長の篠原則尊氏と行ってきました。前日に雨が降ったせいか海の色が濁っていました。今回はアウラのRX0号を使用して二つの事を試したく使用しました。濁りが入っていてもガン玉なしの状態でも仕掛けが入っていくかとガン玉を打った状態の仕掛けの入り方を見ながらの釣りを心がけて釣りをしました。ちなみにガン玉はg5を使用先ず最初に足元にコマセを撒き様子をみるが魚の姿なし竿一本程沖に潮のよれを発見足元に撒いたコマセが潮のよれに向かって流れているので足元だけにコマセを撒きコマセに合わせるように仕掛けを投入この時点でガン玉なしの仕掛けは道糸の操作を間違えなければ真っ直ぐ入った!
しばらく流していると潮のよれあたりで付け餌がとられはじめよれ付近で仕掛けを張るとウキが吸い込まれそのまま待っていると道糸がはじけ飛ぶあたり合わせを入れると強烈な引きで上がってきたのは黒鯛でした!この仕掛けのまま黒鯛を一投一匹の感じで追加して合計6枚
今度はg5を針上30cm上付近に一つ付け先程と同じ状態で流してみると仕掛けが真っ直ぐなると同時にゆっくりウキがシモリながら海中に沈んでいき道糸と穂先だけであたりをとる状態先程のよれのあたりまで到達さらに仕掛けが入り集中していると道糸が少しだけ張った感じがしたので合わせを入れると今日初の眼仁奈に会えました。さらにもう一匹追加して納竿にしました。
今回二つの事をやってみてこのRXの特徴が分かったきがします。ひとつは軽い仕掛けでも仕掛けが張れることガン玉を打つ事でウキ自身の重量で海中の中でもふらきがなく潮筋から 外れない事がわかりこれからの釣行が楽しみです。

KC4F0053