【DATA】
釣人:鍵本忠行
使用商品: AURA アローTYPE1 0.5号、0.8号  ZG-Ⅰ5B
釣果:チヌ30~49cm6枚
日時:2014年10月4日
釣り場:広島県江田島市大柿町、柿浦漁港の波止
 釣友と私の2人で巨チヌを狙って柿浦漁港の波止へ釣行しました。
 二人の全釣果はチヌ~49cmまでが6枚と時期的にはまあまあの釣果が得られました。
CA3I1179
 今回使用したウキは半遊動仕掛けでの深棚狙いなので、AURA アローの0.5号及び0.8号をチョイス。
 このウキは、自立式なので安定性、遠投性、そして感度も抜群、私の波止からの釣りには無くてはならない
貴重なウキです。
 タナが上下するに合わせ、0.5号と0.8号を使い分けました。
 今回の49cmのチヌは、ウキ下約7mでヒット、釣り座足元には波止の基礎となる鋼管柱が連立しており、巨チヌはそこへ
向かって一気に走ります。あとは、ハリスが鋼管柱に付着している牡蠣殻に触れるかどうかで魚が勝つか釣り人が勝つか
スリル満点の釣りが楽しめました。
 また、当日の後半は強風、二枚潮に悩まされたことから、中通しウキのZG─Ⅰ浮力5Bオレンジトップカラーに仕掛けを変更、
ガン玉の微調整で水面下5cm程度を漂うようシブシブ状態にしました。
 すると、この作戦が上手くいったのか、軽い誘いをかけた後ウキが勢いよく視界から消えていき、貴重なチヌを追加することができました。
 ZG─Ⅰシリーズは与浮力があるので、ガン玉で浮力の微調整が可能、自分のスタイルに合わせた釣りが楽しめます。
 釣行時には是非、ベストのポケットへ1個忍ばせてみてはどうでしようか?
CA3I1176