釣人:鍵本忠行
釣場:長崎県 二神島
使用商品:AURA 2ndギグス  浮力00、0、G2、-G2
釣果:口太グレ27~49cm 8枚  チヌ50cm 1枚 その他カワハギ、カサゴ等
日時:2015年1月23日
釣場:宇和島市 蒋淵(こもぶち) 中ウルシ島4番磯
CA3I1320
 釣友二名と愛媛県宇和島市沖、蒋淵(こもぶち)周辺の磯へ釣行した。
 今回お世話になったのは浜崎渡船、とても親切、丁寧で、釣り人を一日中楽しませてくれる渡船だ。
 今回使用したウキはAURAのグレモデルである2ndギグス、小粒でありながらそこそこ単体重量があり、足元から沖までくまなく攻めることが
できるとても扱い易いウキである。
 今回は釣り開始から午後1時頃まで爆風が吹く中での釣行となったが、なんとか風裏で釣りができた。
 釣りはじめは2ndギグス浮力0をチョイス、風が強いのでハリスを長めの3mとし、その中間にガン玉G3、ハリ上50cmにガン玉G5を
付けた仕掛けを竿沖2本に投入、撒き餌を足元へ入れさしえの潜航との時間差を見計らってアタリを待つ。
 グレのアタリは渋いが、海面下をゆっくり潜航していた2ndギグス0が加速しながら視界から消えていく。
 ここで合わせを入れ、魚との間合いを詰めていくが、掛かった魚は予想以上に大きいようで、沖、足元、左右へと何度も何度も
走る、竿は1.25号、道糸、ハリス共に1.75号と細仕掛けのため、余り無理はできない。
OLYMPUS DIGITAL CAMERA
 数分のやり取り後、無事タモに入ったのはここ、こも淵周辺で釣れるサイズとしては大型で肉厚、体高申し分ない口太49cm
であった。
 そして、再度良型がヒット!この時の仕掛けは2ndギグスの浮力-G2を単体で使用、なかなか強風が治まってくれないので、-ウキの沈め
釣りが見事的中、サイズは48cmとこれまた立派な口太であった。
OLYMPUS DIGITAL CAMERA
 終盤、エサ取りがいなくなり、さしえも残りだしたところで今度は2ndギグスの浮力G2に交換、ウキが水面下をシブシブ状態で流れるように
小粒ガン玉で微調整、タナを少し深めに設定し足元を流していると・・・・
 一気にウキが視界から消え、即大合わせ。するとまたまたデカい魚がヒットし、瀬際で強烈な締め込みをみせる。
 この引きは今日一のアタリで思わず、もしやデカ尾長かと思い、時間をかけて慎重にやり取りをする。
 なんと、海面に現れて少しびっくり、私が内海でいつもターゲットにしているチヌだ、それもかなりデカい!
 無事タモ入れして、検測するとなんと・・・50cm超のり立派な磯チヌだった。
 これまた、たいへん嬉しい外道である。
 今回使用したAURA 2ndギグスシリーズは悪天候、強風時等にそのポテンシャルを最大限に発揮するお助けウキとして
今後、私の得意とする内海でのチヌ釣りで是非使ってみたい逸品だ。
 また、ウキ上部の穴周りにディンプル加工(くぼんでいる)により、強風でラインが引っ張られても、しっかりと潮をつかみ
狙いのタナをキープ、とても頼りになるウキだと感じた。
 悪天候、強風時の釣行には無くてはならないウキである。
CA3I1324