DSC_0008

氏名:瀬戸口 祐次(黒鱗会)
使用ウキ:AURA U-act 000号
釣果:尾長25~30㎝×3(手のひらサイズX10匹~) アカチビキ50㎝×1
日時:2015年6月7日
釣場:鹿児島県 久志 中の瀬近くのハナレ
渡船:松風(6:30発~15:00回収)
曇り 昼から強風・時化
中潮(満潮10:00頃)
DSC_0002

所属クラブ 黒鱗会の クロ釣り大会が僅か6名ですが、開催されました。
船長判断で 小人数だったこともあって、1人1瀬と大会では珍しい形となりました。
今回 乗せて頂いた瀬は 中の瀬近くにあるハナレでした。
中の瀬との間の水道と水道裏側どちらでも竿出し可能な所で 水道の真ん中付近が水深25㍍位、裏側も水深20㍍位と比較的 深い所でした。
釣り始めの頃は 風向きが裏側から水道側へ吹いていたので水道側を狙ってみました
仕掛けは 道糸&ハリス1.75号(ハリス2ヒロを直結)ウキは 確実な同調と潮の動きを見たかったのでU-act000号をウキ止め有り ノーガンで組んで始めてみました。
足元に 撒き餌を打つと オヤビッチャやら手のひらサイズにも 満たないコッパグロが大量発生!
それらを 避けるべく竿4本~の水道真ん中辺りを ダイレクトに撒き餌と仕掛けを被せて入れてみました。
すると、表層が 右へ滑って底潮に動きがありませんでした。
U-act 000号が本来の潮の動きを伝えてくれていると1投目で実感できました。
仕掛けを回収すると、予想外に刺し餌が付いたままだったので G8(棚3ヒロ位)を直結下に打ち足して再び投入!
しばらくすると ラインが張れたので竿を立ててみると ヒット!
大した大きさではなかったんですが、30㎝本命でした。
キーパーサイズに一安心(^^)
同じパターンで投入すると 今度はリリース手のひらサイズ…
同調のタイミングをずらすにも 底潮に動きがなく厳しい時間だなぁ~と思いました。
仕方がないので 同じパターンで 手のひら~30㎝までを 数釣ることに…
1時間位 手のひらリリースサイズが入れ食い状態で キーパーサイズ3匹でした(^。^;)
徐々に 棚が深くなりだし G6(棚竿1本位)打った時点でアタリが全く無くなったのと、風向が 向かい風になり やりにくくなったので裏側へ向きを変えました。
裏側も同じく 足元に餌盗り大量発生だったので 同じく竿4本~沖狙ってG6 からスタート!
水道側と同じく無反応で 潮の動きも無し…
G6→5→4→3→2(竿3本位)まで仕掛けを入れるも無反応でしたが仕掛けが左側から帰ってきたので 底潮が左へ流れているのが分かりました。
すると刺し餌が盗られたので G2→3→4(棚竿2本位)と棚を浅くしていくとヒット!
これが想定外のビッグワンヒットでした!!
LB全開でリールが壊れるんじゃないかと思う位の勢いで ラインが出されます!!
巻いては30㍍~走られの繰り返しで足元まで寄せたんですが 根に当たってハリス瀬ズレ(T_T)
近くの 瀬に乗っていた人達が 全くアタリの無い時間帯だったので注目の的&情けない所を見られてしまいました(;_;) (70㎝~マダイかと思います!)
他のクラブの大会も行われていたこの日。
丁度 バラした時間帯に隣のハナレが釣れない!という事で瀬替わりして空いたのでそちらへ瀬変わりさせて貰った1投目で手のひらサイズ小ナガヒットでした(^^)
サイズアップを計るべく 同調のタイミングを変えたり 100㍍~流したり無い知恵を絞ってやってみるも 全て手のひらサイズの小ナガばかり…
15:00回収で14:30頃でした。
昼から 強風&時化で状況も悪くなり釣果も伸びず 諦めムードの中 ラスト1投…
表層は左からの風と時化でグチャグチャだったんですが、底潮は左へ行ってました。
はぁ~ 今日はダメだった…きっと他瀬は 釣れたんだろうなぁ~なんて事を思っていたその時、強烈なアタリ!!

DSC_0006
ラインバチバチ!!!まさに目の覚めるようなアタリでした(@_@)
今度は バラさんぞ!と慎重に根を交わし LB全開で上がったのは 良型アカチビキでした(^^;)
大会だったので この釣果だと 下から数えて1~2番位だろう…と思っていたんですが、何と他瀬が手のひらサイズ小ナガ数匹と更に悪く、まさかの優勝でした(^_^)v
釣果こそ大した事無かったんですが、底潮を確実に捉えて ビッグワンヒットもしてくれた U-act 000号!悪条件時はもちろん 大会でも結果を出してくれました。今後のマストアイテムの1つです!
美味しい料理と 美酒に酔いしれた1日でした(^_^)v

DSC_0010

DSC_0011

DSC_0012