釣人:鍵本忠行
使用商品:AURA SS─1  浮力00、イエローカラー
釣果:口太グレ手のひら~17枚  イサキ小型16枚  ヒラマサ55cm1本
日時:2015年9月20日
釣り場:島根県出雲市大社沖の宇龍「大平磯」

カゴ釣り師の釣友に誘われ、初めて山陰島根の宇龍漁港から出船している
木村渡船のごんげん丸で大平磯へ渡礁した。
船内は約40数名の釣り人で満員御礼、釣人のほとんどがヒラマサ狙い
という中、フカセでグレを狙う私には少し不安を抱えての釣行である。

釣友はカゴ仕掛けでイサキの数釣りを堪能、そんな中私は木端グレ、小型イサキ
の猛攻に遭遇、最後まで良型のグレを出すことはできなかった。
ただ、納竿間際に豆ヒラがヒット、美味しいお土産をキープすることができ、
楽しい一日となった。

AURA SS─1は、遠投性、感度等に優れたとても扱い易いウキであるが、今回使用して特に印象深かったのは、ウキが磯へ何回ともなく
ぶち当たったのにもかかわらず、ウキ本体へのダメージがほとんど皆無であったことである。
私は、このウキを瀬戸内のチヌ釣りで多用しており、防波堤などへ衝突させることも多々あって、その強度の高さは
常々実感しているが、今回あらためてその堅剛さを十分に痛感、SS─1への信頼性が大いに増した一日であった。