釣人:瀬戸口 祐次(黒鱗会)
使用ウキ:U-wave000号→RexRX 00号
釣果 :クロ35~48㎝×9匹
日時:2016年 1月 4日
釣場 :鹿児島県 船間 港を右に出て10分位の無名瀬

長潮(干潮8:30頃 満潮14:30頃)
渡船:啓千丸(6:40発~15:30回収)

DSC_0008
曇のち晴れ 風時より強風 ややウネリ有り
2016年の釣り初めに 約2年振りに 内之浦の船間 釣行してきました。

DSC_0002
船長情報によると 最近クロが釣れだしたとの事でした。
今回乗せて頂いた瀬は 港を右へ出て 10分位走った所で 先日も良かった という無名瀬でした。
瀬に上げて頂いて早速 撒き餌と仕掛けの準備に取りかかりました。
仕掛けは底潮の動きを見るのと左からの風があったのでその影響をさけるべく U-wave000号を選択。
道糸&ハリス1.75号でハリス2ヒロ グレ針6号 ウキ止め有り で竿2本~始めてみました。
仕掛けを投入すると潮がゆる~く左沖へ行っているのがわかりました。
しばらくして何のアタリも無いので仕掛けを回収しようかと思った矢先にラインが パラパラと出だしたので 船長情報通り1投目からヒットだ!と喜んだのも束の間…足元の根に 張り付かれてラインブレイク(T_T)
再び 同じ形で仕掛けを投入すると 刺し餌が盗られました。
ハリスを1.5ヒロに 取り直して投入するも同じく刺し餌が盗られたので 浅く釣るべくウキを Rex RX00号へ変更。

DSC_0003
ハリスは1.5ヒロのまま組み直して同じ形で投入してみました。
するとウキがスパッと水中へ引きこまれると同時にラインが走りヒット!
何度か足元に突っ込まれながらも その引きに耐えて 上がってきたのは、本命40㎝UPでした(^^)
再び 仕掛けを投入すると 刺し餌が残ったので直結下にG8×1打って仕掛けを投入。
今度はラインが結構な勢いでバチバチ出ていきましたが あっけなくハリス瀬ズレ(T_T)
くっそぉ~と思いながら 仕掛けを組み直して仕掛け投入。
再び 強烈なラインの走り&今度は即チモト切れ(T_T)(T_T)
マジかよ!と思いながら、針を結び直して仕掛け投入。
再びラインが走り足元の突っ込みにも耐えて今度は、取ったぞ!とタモ入れ成功までは、良かったんですが…
50㎝に迫る良型に油断していたみたいで 針外した途端にクロが暴れ出して ドボンと鈍い音と共にリリースしてしまいました(T_T)(T_T)
うっそぉ~と思いながらも こんだけ良型が当たってくるならまだ釣れるはず!と思い 釣り再開したんですが潮が止まりアタリもイマイチ…
更に風が強さを増してきたうえに足元のサラシにラインを取られてしまうような状況となった為 ハリス2ヒロ完全フカセに変更することにしました。
するとウキがスパッと引きこまれてヒット!!

DSC_0005
浮いてきたのはやはり良型40UP本命でした(^^)
今度は 止まっていた潮が当て潮となり、正面から当たってくる潮が右側へ抜けていたので風を後ろから受ける右向きに変えてやってみました。
サラシも潮と同じ方向へ行っていたので、仕掛けをサラシの先に撒き餌をサラシに入れて潮任せに流してみました。
すると3連続ヒット&良型ゲット!!
風がかなり吹いていてやりとりしにくかったんですが、何とか釣ることができました。
結局 その後も瀬ズレ数回でバラしたものの 良型48㎝までで9匹 クーラー満タン釣ることができました。

DSC_0010
Rex RXのおかげで 釣りづらい当て潮を攻略!
何より10gある自重のおかげで 強風時でも仕掛けの投入を正確に行えたのが釣果に繋がったのでは…と思います。
オレンジとピンクのカラーも視認性に優れて 沈めて使っても見やすかったです。
今の時期の クロの刺身は 美味しかったですよ(^^) RexRX使って 美味しい寒グレ食べてみませんか?
船間からの 帰りに某釣具店のコンテストにも エントリーしてきました!

DSC_0014DSC_0001

DSC_0012 DSC_0013