釣人:瀬戸口 祐次(黒鱗会)
使用製品:AURA U-wave000号
釣果 :イサキ40㌢までX4匹
日時 :2016年3月31日
釣場:鹿児島県 坊津 大瀬3.5番
釣りジャンル:磯
渡船:待丸(坊泊港6:20発~14:00回収)
ウネリなし 雨&風あり
水温21℃位

DSC_00052

イサキ&マダイ狙って、坊津釣行してきました。
乗せて頂いた瀬は、船長オススメで大瀬3.5番(3番と4番の間)でした。

左方向への潮が本命潮との事。
風が右側から吹いていたのと底潮を見る為に AURA U-wave000号を選択。
ウキの残浮力がない為仕掛けの馴染みが早く 底潮を確実に捉えられるウキで、重宝しています。
ラインとハリスを1.75号でハリス2ヒロ直結。ウキ止めありで グレ針6号 ノーガン玉で始めてみました。
竿2本~沖へ仕掛けを投入し様子を見てみました。
仕掛けが馴染むと ラインに全く動きが無く潮の動きが無かったので、しばらく放置して仕掛けを回収すると刺し餌が丸々付いたままでした。
直結下にG8×1で再び投入するも 同じく変化がなかったのでG7に打ち変えて投入すると ラインが右側へ引かれ出しました。
動き出した底潮を U-waveが教えてくれた瞬間でした(^^)
しかし アタリがないので 仕掛けを回収しようとリール巻くと何と右足元で根掛かり(^^;)
表層のラインの向きと 底潮の向きが全然違う(表層の風まで入れると3枚潮!!)って事に気付かせてくれました。
800円のウキで こんなことまで分かる所が スゴイです(^^)
当たってきた潮が足元から右へ行っているようなので 竿4本~沖へ投入。
今度は 底潮が完全に 右側へ行っていました。
そのまま 潮任せに流し、50㍍位沖まで探るも反応が無く、ガン玉をG6に打ち変えて仕掛けを投入。
すると今度は 底潮が左側へ 行ってました。
数投ごとに 潮の向きが変わる…そんな状況変化にも見事対応できている事が わかりました。
そのまま 潮任せに流していると サミングで押さえていた指をラインがパチッと 弾いたので これは…と思い きき合わせると 竿に重みがあり ファーストヒットでした。
上がったのは グルクンでした。
左向きの 潮だったので本命潮だと喜んでいたのもつかの間で 左沖30㍍に投入したはずの仕掛けが 何と左側の竿2本位の所で根掛かり!!
またもや 底潮の向きが変わっているという 訳の分からない状況に大苦戦(^^;)
右流れを意識して 右向きに 仕掛けを投入して 棚も竿2本(G4)~探り、潮任せに流すもたまに餌を盗られる程度でした。
そうこうしているうちに、右向きに入れたはずの仕掛けが、正面から返って来たので潮の向きが左向きになっている事が分かり、左向きに仕掛けを投入。
潮任せに流す事40~50㍍沖でラインが張れて ヒットでしたが、再びグルクン…
イサキいないじゃん(^^;)何て事を思いながら期待を込めて再投入すると同じ位沖でヒット!

DSC_0010
先程のグルクンとは 違う重みで上がったのは 本命イサキ!しかも40㌢位の良型でした(^_^)v
やったぁ~と思ったまでは良かったんですが、今度は潮の向きが左斜め向き→右向きとなり 結局午前中は右向きのみでノーヒット(T_T)
雨&風で 体が冷えたので 久々カップラーメン食べました(^^)

DSC_0009
磯の上のラーメンは、何度食べても美味しいです。
しかも こんな寒い日には 本当 体が暖まりますね(^^)
完食後 ラーメンの汁を海に捨てたら奇跡が…
それまで右流れだった潮が止まっていて 更に30秒程度でラインバチバチ!!
今日1のアタリで 尾長がマダイかと思いましたが30~35㌢クラスイサキでした!
更に2連続ヒットしたので このままだと10投10匹かと 本気で思いましたが、潮が左向きへ 動き出して ノーヒット→納竿でした(T_T)
潮の 動きの不安定さがあり、余り良い釣果には至りませんでしたが、刺身と塩焼き 頂く事ができました。
数投毎に動きが変わる底潮にも対応してくれる AURA U-wave。
厳しい状況下でもきちんと釣果を出してくれる頼もしい相棒です!
DSC_0019

DSC_0022

DSC_0021

 

 

 

DSC_0005

DSC_0002

DSC_0001