釣人:瀬戸口 祐次(黒鱗会)
使用製品:U-wave000号
釣果 :マダイ40~60㎝ X3匹
日時 :2016年5月31日
釣場:鹿児島県 沖小島 壁横瀬

快晴・無風・ベタ凪
長潮(9:00頃干潮・15:00頃満潮)
渡船:天竜丸(5:00出港~14:00回収)


3連続釣行 2日目は 錦江湾内 沖小島 壁横瀬 でした。
去年の梅雨グロシーズンに35~40㎝クラス マダイの数釣りだった為 梅雨グロならぬ梅雨マダイ狙いで行ってみました。
仕掛けはマダイ狙いなので 深棚狙いということで、U-wave000号を選択。
ライン&ハりス1.75号直結にウキ止めあり。
ハリス2ヒロにグレ針6号で始めてみました。
足元に撒き餌を入れると竿 1本以内に手のひらサイズコッパグロが大量発生!!
それらを避けるべく 竿2本位に仕掛けを入れてみました。
仕掛けが馴染むと ラインが左沖へ引かれへ行くので、底潮が左沖へ行っているのが、分かりました。
仕掛けを回収すると 刺し餌が丸々付いて返ってきたので、直結下にG8を打って再び投入するも 無反応でした。
ガン玉をG8→7→6→5と 竿2本位まで下げた所でアタリがあリ、ベラ ヒットでした。
底が分かったので G6に打ち戻して仕掛けを投入すると 潮が止まってました。
しばらく放置してみと ラインがスッと走ったので またベラか(^。^;)と思いきや ベラとは明らかに違う走りと重量感で上がったのは 40㎝クラスマダイでした!
よっしゃぁ~ 今から数釣りスタートだぁ!と思った瞬間でした(^^)
再び 仕掛けを投入すると アタリがあり、先程上がったタイより 力強い引きだったので、もしかしてサイズアップ? と思ったら本当に50㎝クラスになってました!!
この調子だと 60→70→80㎝!!
なんて事を思いながら 次のアタリでベラ…
簡単には釣れてくれませんでした。
動いてない潮が 当て潮になり当たってきた潮が竿2本位の所で右へ払われる感じになりました。
なので竿4本位の距離から探ってみることに…
昨日同様 潮に恵まれないなぁ~ なんて事を思っていると ラインが 張れたので またベラ?と思いつつ竿を立てると 50㎝クラスのマダイより遙かに違う重量感と引きの強さでした!


やりとりすること 数分…
浮いてきたのは60㎝クラス マダイでした!!!
潮が こんなに悪いのに 来るかぁ?(^^)
釣り開始2時間半位で すでに3匹も上がるなんて上出来過ぎる(^^)何て事を思いながら 次の1匹を狙ってみることにしました。
当て潮も止まり 万事休す(T_T)
しばらく(5分位)放置しつつ遠目の桜島を眺めたり何気にカンカン照りの太陽を見たりしているといきなり竿が水面に引き込まれてラインブレイク!!
やってしまいました。
仕掛けを回収するとハリスが瀬ズレしてました(T_T)
結局その後も 大して潮に変化もなくアタリは全てベラだったので納竿となりました。
釣行2日目も 良型マダイに出会わせてくれた U-wave000号。
底潮を 確実に捉える事で潮全体の動きは悪くとも釣果を得られる。
改めてそう思えた1日でした。
3匹上がったタイなんですが、60㎝クラス1匹のみ持ち帰りました。
残りの2匹は 天竜丸さんが、現在熊本であった地震の復興支援をされる為 市場で売った魚の売り上げ金を寄付されているとのことでしたので、寄付して参りました。