釣人:瀬戸口 祐次(黒鱗会)
使用製品:U-wave000号
釣果 :イサキ35㎝~×1匹&小ナガ30㎝クラス×10匹~
日時 :2016年6月1日
釣場:鹿児島県 枕崎 長瀬のハナ

曇りのち小雨  風ややあり 凪模様
渡船:海星丸(枕崎港5:00出港~14:00回収)
若潮(干潮10:00頃~満潮16:00頃)

3連続釣行 最終日は 枕崎釣行でした。
5:00発で 港を出て右側の 長瀬のハナで竿だしとなりました。
最終日の潮が1番良くて 一目で分かる位 湧昇流が出来てしまうほどの激流でした。


この潮なら イサキ・マダイ・尾長いける!と早る心を押さえつつタックルの準備に取りかかりました。
ウキは 仕掛けが確実に潮の中に入るように U-wave000号選択。
ライン&ハリス1.75号 直結でウキ止めあり。
ハリス2ヒロ グレ針6号で始めてみました。
仕掛けを投入すると 案の定あっという間に150㍍スプールから糸が出てしまう始末!
仕掛けを 回収すると 刺し餌が取られていました。
撒き餌と仕掛けの投入点を変えたりしても 刺し餌が全く残らず…
そのうち 左の中側へ入っていく流れに変わりました。
潮は3日間で1番良いのに…などと思いつつ 繰り返すこと数投目で刺し餌が丸々付いて返ってきたので直結下にG8→7→6と棚を下げた所で30㍍位でファーストヒット!!
上がってきたのは うれしいイサキでした(^^)
よっしゃ今からだ!と思っていたんですが…
その後は 手のひらサイズのコッパグロが、たまに掛かる程度で刺し餌が瞬殺!!
30㍍~沖でも刺し餌が10秒と持たないとんでもない状態となってしまいました(^。^;)
このままではマズイ…と思いつつ同調のタイミングを変えたりウキを変えたり色々試すもコッパグロを 交わせませんでした(T_T)
引き出しもカラになり どうしようかと何気に足元に撒き餌を打つと手のひらサイズコッパグロ&オヤビッチャがいるんですが、その先竿1本位に撒き餌と仕掛けを入れると 30㎝クラス小ナガヒットでした!
そもそも 小ナガを避けようとしていたのもあるんですが、このパターンに気付くのに6時間以上掛かりました(^。^;)
結局 この30㎝クラス小ナガを1時間足らずで10匹以上釣り上げて納竿としました。
ラインを張り気味にして 小さなアタリを拾う釣り方が良かったようです。
仕掛けを張ったまま仕掛けが馴染んでいくので矢引きでのクロの数釣りもできる U-wave000号。
最初から この小ナガ狙っていたら50匹~上がったのでは…と思います。
トーナメントでも必須となりそうです