釣人:瀬戸口 祐次(黒鱗会)
使用製品:U-wave000号・MasterRX00号
釣果:コロダイ50&68㎝×1匹ずつ・マダイ手のひら~50㎝まで×9匹・メイタ25㎝前後×4匹
日時 :2016年10月21日
釣場:鹿児島県 姶良市 脇元堤防


中潮 10:30満潮
釣り時間 6:00~13:30
曇り時々小雨
追い風あり
かめや釣具店主催の 黒鯛コンテストにエントリーすべく、黒鯛狙って自宅近くの 脇元堤防へ行ってみました。
釣り開始の6:00頃は 曇りのせいもあってまだ薄暗くヘッドライトが必要な明るさでした
仕掛けは 底潮に確実に仕掛けを乗せて潮任せで釣る為に、U-wave000号を選択。
竿1.25号・道糸&ハリス1.75号を直結ウキ止め有りでハリス2ヒロ・チヌ針2号 で始めてみました。
まだ薄暗いので 撒き餌の軌道を頼りに仕掛けを投入。
潮の動きこそわかりませんでしたが、30秒位するとラインをツンツンするアタリがありました!
おぉっ!!と思い仕掛けを回収し、再び投入。
すると手元のラインがバチバチっと弾けて走り出したので、やりとり開始。
なかなかの引きで上がったのは 近場の堤防ではグッドサイズ35㎝マダイでした(^^)
明るくなって 何気に足元に撒き餌を打ってみると30㎝クラスクロが乱舞!更に50㎝2㌔クラスコロダイも撒き餌に乱舞!!


今日は何か凄い1日になりそう…そう思いつつ仕掛けを投入。
撒き餌と仕掛けを被せる形でホローの風に任せて20㍍~沖へ遠投(^^)
すると今度は 何の反応も無く 餌をとられたので、撒き餌で魚が浮いてきて棚が浅くなったのでは…と思い ウキを MasterRX00号に変更。
上から探るべく 直結下にG8を1コ打って仕掛けが立つと沈んでいくようにしてみました。
すると 今度は餌が残ったので 少し下の棚を探るべくG7にうち変えてみました。
潮は本来の上げ左方向へ流れていました。
すると30秒もしないうちに ラインが走り、釣れたのはチャリコでした。
そこから 入れ食いモードヘ…
チャリコ→メイタ→35㎝~マダイの繰り返しとなり釣り開始1時間 ほぼ休みなしで 釣れました。
棚も 徐々に浅くなり1ヒロ半までなりだした頃、今までにない強いアタリ!
やりとりの未上がったのは…何と 2㌔50㎝クラスのマダイでした。
その後 更に強烈なアタリがあり、3㌔60㎝クラスと思われるマダイが掛かったんですが、強烈な沖への走りで まさかの高切れ(T_T)
マジかよ!と思いつつ仕掛けを組み直して仕掛けを投入すると、今まで良かった左向きの潮も止まったり表層とか竿2本位までの潮が逆の右向きになっていました。
撒き餌と仕掛けが合わず 今まで釣れていたのが嘘のように餌も取られなくなったので ウキを再びU-wave000号に戻して 底に這わせるイメージで G6を打ってみました。

手前の右へ行く潮にラインを取られないように 海面からラインを上げてアタリを待っていると小さなアタリがありました。
でもラインが走らなかったので 餌取られただけかなぁ~と思い仕掛けを回収しようと思ったら 何故かウキが足元近くにありました。
何事?と思い 竿を上げようとした瞬間 今までに無い 強烈な竿の絞り込みでギュュュッと音をたてて 竿が曲がりました!!
やりとりすること数分…浮いてきたのは足元の撒き餌に乱舞していたコロダイ50㎝でした(@_@)
その後 潮見表の10:30より30分早く下げの右向きの潮に変わり、チャリコ&メイタがたまに釣れる程度となったので そろそろ納竿しようかと思っていた矢先に 小さなアタリがありました。

またチャリコとかかなぁ~と思いつつラインが走らなかったので 仕掛けを回収しようかと思ったら ウキが足元めがけて走ってきました!
また コロダイ?と思いつつ堤防足元から右側へ走り出したので先手取る為 タモ持って20㍍位横移動して戦闘開始!!
底物並みの竿の曲がりと とてつもない重さに全く浮かせられず…
更に足元のケーソンに2度入られてハリス擦れまくりでダメか!と思ったんですが 5分以上の長いやりとりの未 何とか浮かす事に成功!!
夜釣りサイズの 68㎝4㌔近いコロダイでした(@_@)(@_@)
その後は チャリコ&メイタを追加して13:30 納竿と なりました。
今回の釣果は かめや釣り具のブログにアップして頂きました(^_^)v


http://kameya-fishing.com/staffblog/staffblog-minamikyuarea/staffblog-aira

コンテストには 27㎝メイタでエントリーしてみました(^^)
今回は U-waveで 想定外のデカバンに、Master RXでマダイと出会う事ができました。
AURAのウキ使って、こういう近場に潜む大物に出会ってみませんか(^^

)