【DATA】
釣人:石野 和也
使用商品:AURAGAME ZIGZA 3.5号
釣果:400~1100g 5ハイ
日時:2011年7月31日(日)
釣行時間:4:30~12:00(満潮 07:15、干潮 14:30)
釣場:平戸南部

 

今回は私がホームとしている平戸の南部へエギングに行ってきました。

ウズウズがたまっていた分、ポイントに到着後に即キャストです(笑)

まずは1投目、左からの潮が当たるカケアガリを、ブレイクラインに沿って流していきます。

着底2段シャクリで2度ほど誘い、ショートジャークで中層まで上げたあと、フリーフォールでアタリを待ちます。

すると、ラインに明確なアタリが出ました。

すかさずアワセを入れて上がって来たのは400gのアオリイカでした。

ヒット後の嫌がり方からまだいるなと思い、同じラインをトレースすると同サイズがヒットしてきました。

201107311

連チャンです。これで調子に乗りたいところですが、潮が止まり、時合終了です。

使用エギ:ジグザ3.5号

 

その後、潮が動かずイカは釣れませんが、ライトタックルで豆アジとカマスに癒されていました。

そうしていると、下げ三分頃に潮が動き出しました。

これを逃すとヤバいと思い、エギングロッドに持ち替え、湾内に入ってくる潮が当たるテトラ地帯にある、沖に向かうカケアガリを狙います。

ここも朝と同じようにボトムから中層までの釣りを展開します。

すると、ラインが走り、すぐに結果は出ました。

201107312

この時期にはうれしい1100gのオスです。

使用エギ:ジグザ3.5号 ビビットピンク

 

その後も同ポイントで400g程を2ハイ追加して納竿です。

使用エギ:ジグザ3.5号 ビビットピンク

 

今回の注意点としては、左からの横風と左から右の潮だったので、極力自然なフォールにするためにフォール時にはラインを張らずにベールを返しラインを送り、エギを自然にフォールさせる点でした。

それにともない、頭を潮上に向かせることもできます。

ジグザはかなりのダート性能を持っていますが、さらに潮噛みのよさも特徴です。

今回の釣行ではその性能が十分に発揮されたと思います。

誘ってフォールで釣るこの基本動作を忠実に行ってくれるエギがジグザかなと思います。

まだまだ何度かの釣行でしか使用していないので、今後も研究をしていきたいと思います。

またレポートします。

 

おまけに7月16日の釣果。

201107111

1100g

201107112

500g

ポイントは同じです。