0604kurono-300x224
【DATA】
釣人:黒野 忠則
使用商品:AURA遠投ライナー8号、AURA水くみバケツ、AURAエサバケツ、AURA SRバッカン
釣果:オナガ 32cm×1匹、イサギ 20~24cm×24匹、アイゴ 28cm×1匹、アカカマス 25cm×2匹
日時:2012年6月24日(日)
釣場:和歌山県みなべ町沖磯
釣り方:ライトウイリー天秤カゴ釣り(サシエ:オキアミ、マキエ:オキアミ+アミエビ)

 

今年初めから体調不良や不幸事が重なり、釣りに行けない日々が続いたが、ようやく体調も全快し、49日も過ぎたので、麦わらイサギを狙いに南紀までカゴ釣りに出かけてきた。

当日は台風4号、5号の影響もあり、カフェオレのような海の色で半信半疑の釣りになった。

5時に出船し、私たちはイサギの実績のある磯に乗せていただくことになった。
同行者は弟で、私はウイリーを織り交ぜた2本鈎仕掛け、弟はシンプルな3本鈎仕掛けで釣りを行った。

海が濁っているので、ウイリーは白カラーをチョイス。
するとそれが功を奏して、いきなり遠投ライナーがウキスポン。

ウイリーとエサのついた鈎にダブルでイサギ。サイズがいまいち。

しかし、退屈しない程度にウキが沈む。

そして、今日一の引き。上がってきたのはオナガ。
今年初めてのグレに思わず笑みがこぼれる。

その後、潮がダメになり、迎えの船が来る13時まで、潮は復活しなかった。

そんな中でも投点を変え、ウイリーを変え、なんとかぽつぽつイサギを拾うことができた。

遠投ライナーは今日のような濁った潮でも非常に見やすく、オススメだ