【DATA】
釣人:木村 昭文
使用商品:AURA ケミ・コア37 B~3B、ルクススリム 1号
釣果:アジ 24cm~30cm 86匹、マダイ53cm 1匹
日時:2011年10月12日(水)
釣場:長崎県諫早市有喜漁港

IMG_0244-300x225

まず最初は、満潮間際で潮が高くタナを深く探ることと、遠投も視野に入れるためにルクススリム1号をチョイス。
四ヒロのタナでやっと当たりが出ますが、前回とはまったく違い、食い渋りが多発します。
誘いを駆使しても、なかなか鈎掛かりしません。

満潮を過ぎて潮が下げても状況に変化見られず……。
今度は、今までよりも遠投してみると1投目に鮮明な当たりです。
引きからしてマダイのようですが、タモの準備もなく結局、最後は浮かせて空気を吸わせ、タオル片手につかみ上げました。

気がつくと潮はかなり下げ、少しずつアジの当たりが鮮明に出るようになり、活発に釣れだします。

ここでタナも浅くするとともに、ケミ・コア37のBへチェンジします。

タナは二ヒロですが、1投ごとに鮮明な当たりをケミコア37がとらえてくれます。

もしかして今はアジが浮いているかも考え、思い切って誘導幅をなくして固定の1ヒロでやってみると、これでも釣れ続きます。

IMG_0641-225x300

今度は、矢引きですが面白いように釣れ気が付くと、前回よりも多くのアジを釣ることができました。

IMG_0255-300x225

今回使用したルクススリムは深ダナと遠投狙いに優れ、一方のケミ・コア37は、オレンジトップとケミ使用のため、マヅメからそのまま夜釣りへチェンジできます。
また、0~1号までのバリエーションにより誘導から固定まで幅広くお使いできるものと思います。