DSC_0041-300x225

【DATA】
釣人:瀬戸口 祐次
使用商品:AURA PAIR(上ウキのみ)、AURA U-Act
釣果:コロダイ50㎝×1匹、クロ30㎝×1匹、アジ×2匹
日時:2012年10月24日(水)
潮汐:長潮
天気:快晴、若干風あり、凪
釣場:鹿児島県鹿児島本港沖堤防2番赤灯台側
渡船:天竜丸(4:30発~15:00回収)

 DSC_0045-225x300

長潮ということで、潮の流れがそこそこある2番堤防に行ってきました。

水深が25m程度あり、タナを決めるのが難しいので、まずは全誘導で探ってみることにしました。

今回はAURA PAIRの上ウキのみを選択。

小粒で感度が非常によく、竿1本以内の際釣りに最適。最近のお気に入りアイテムです。

ごくまれに大物がアタッてくることがあるため、5号ラインで挑みました。

糸落ちを考えて、ガン玉G4を1つ打って様子見でした。

朝マヅメと同時に始めたところ、30㎝級アジが湧いてきました。
入れ食いかと思いきや、2匹しか上げられず……。

そのアジ狙いでタナを探っていたら、かなりの速さでウキが消しこみました。

強烈な引きに耐えて上げたのは、50㎝アップのコロダイでした。

何投かしてマキエの流れる方向が変わったようなので、底潮を捕らえるべく AURA U-Actに変更。

下ぶくれ型で非常に潮乗りがよく、底潮を確実に捉えて仕掛けも張りやすいウキです。

AURA PAIRとセットで2段ウキの方法もあったんですが、上潮の滑りと風の影響があり難しそうだったため、単体で使ってみました。

水深と流れを考えて、全誘導のときと同じくG4の1点打ちで様子見です。

最初と同じ際狙いするものの、大型魚がいないらしく小イサキとチャリコ(小マダイ)が大漁でした。

遠目(竿2本分)を狙っても釣果は変わらず 潮が変わって再び際狙いに戻してみたら シマダイ(小イシダイ)、クロの30㎝が上がりました。
納竿間際に、アカブダイも上がりました。

DSC_0046-300x225

本来2段ウキとして発売された PAIRの上ウキの感度のよさが印象的でした。

U-Actの底潮の乗りのよさも実感できました。