【DATA】
釣人:久保康一
使用商品:AURA LUX BOM(ルクス・ボム) 2号
釣果:チヌ35~40cm 3匹、ヘダイ40cm弱 2匹、ハマフエフキ30cm弱 1匹
日時:2011年8月2日(火) 18時からの半夜釣り
釣場:長崎県五島市富江町

110802_183501-180x300

【タックル】
竿:インターライン3号
リール:BBーX5000番
道糸:PE3号
ハリス:7号矢引き
オモリ:クッションゴム付鉛1.5号
ガン玉:ハリス中間に3B(ルミコグリーンも)

 

今回は、遠投で魚の集まりやすい場所をピンポイントに狙う場所です。釣座から、およそ25m付近。
ここで登場するは自重20.5グラムのルクス・ボム2号。
自重があるため、遠投が楽々! 逆に飛びすぎてラインにブレーキをかけるほど。
遠投でもよく見えるLEDトップがありがたいです。

この日は予想外にウネリがあり、本命ポイントには入れず、ウネリの影響の少ない場所での竿出しとなりました。
場所は違えど、狙うポイントは同距離……いや若干、遠かったかもしれませんが、辺りが暗くなりだした19時半ごろ、初めのアタリ。ボムのLEDがスパッと消えました。

竿先に魚の首振りが伝わります。チヌ35cm。

110802_212401-180x300

この後しばらくは、エサ取りの手のひらサイズのフエフキが連発。
エサが取られなくなった数投目、竿を強烈な勢いで引ったくるアタリが!
今度は首振りはないが、走り回る勢いが強く、竿尻を腹部に当てて両手で耐えしのぎ、上げてみれば写真のヘダイでした。

110802_195401-300x180

その後、ポツリポツリチヌ、ヘダイ、ハマフエフキダイと釣れましたが、本命のメジナ、イサキが全く釣れず、残念でした。

しかし、相変わらずよい仕事をしてくれるルクス・ボム。
遠投にはお勧めします!
瀬際もOKですよ。