【DATA】
釣人:福島 新
使用商品:AURAGAME ZIGZA(ジグザ)
釣果:アオリイカ 500~1450g
日時:2012年2月4日(土)
釣場:高知県黒潮町佐賀

半月が出ていた20時、釣り開始。

まずは底を取り、着低後軽く底をから浮かす感じで軽くシャクリ、底から浮かしたあと、強烈な二段シャクリを入れます。

ZIGZA(ジグザ)の特徴であるスリム形状で水切れのよい利点を生かし、高く跳ね上げて、フォール時間を長く取ります。

また底を取り、軽く浮かしてまた二段シャクリの繰り返し。

1時間後 テンションフォールで落としていたジグザは7秒くらいで底に着いていたのが、
シャクリ後のラインスラッグを取ったあとすぐフワッとテンションが抜けて軽くなりました。

アワセを入れると、ドスンと強烈な引き。

そして、あがってきたのが1450g。
この後も同じパターンでヒットしました。

ジグザの特徴としまして、前述の通り、スリムな形状のおかげで強く高く跳ね上げられる分フォールが長く取れるので、イカが抱く時間が多くなると思います。

それと、ただ跳ね上がるのではなく、ジグザのもうひとつの特徴であるダートもしながら跳ね上がるため、イカによりアピールができ嬉しいです。
あと沈下スピードですが、他社のエギより若干ノーズから落ちるフォールですので速いような気がします。

でも、その分早く底が取れますし、テンションフォールにするとフォールスピードを調整できますので、その辺は違和感なく使えます。

これからもジグザを使って、さらに大きなイカを釣りたいと思います。

 

【当日の釣果】

IMG_3569-300x223

IMG_3653-300x223

IMG_36561-300x223

IMG_3679-300x223