【DATA】
釣人:稲澤 美紀郎
使用商品:AURA PRO STAGE1、AURA PRO F-GROSS、AURA G-Dive
釣果:オナガ 43cmを頭に6匹(キープ)、クチブト1匹(キープ)、イサキ3匹、チヌ3匹
日時:2012年4月10日(火)
釣場:長崎県 二神島/カラト・灯台下

 

4月10日、二神島に行ってきました。
最初は、カラトに上がりましたが、AURA PRO F-STAGE1(エフ・ステージ1)の0+でイサキを3匹釣ったのみ。
灯台下に瀬変わりすると潮に仕掛けを乗せにくくなったので、F-STAGEからAURA PRO F-GROSS(エフ・グロス)のG3に替え、仕掛けをきっちりなじませるようにして、オナガを数匹ゲットしました。
しかしその後、良型に直結部から飛ばされ、ウキが旅立っていきました。

120410_141001-168x300

ちょうど潮が緩くなったことと、足元の棚の先の落ち込みの深ダナを狙うためにG-Dive(ジー・ダイブ)のG2を使用し、竿2本のウキ下でオナガ43cm、40cm、そして数匹を追加して終わりました。

小粒ながら安定感のある姿勢のF-STAGE1は、オールラウンドに幅広く、どんな状況でも使えます。

F-GROSSは、手前の潮が暴れていて、仕掛けがなじみにくいようなときに使用すると抜群に威力を発揮します。

G-Diveは、手前から中間距離を探るのには持ってこいで、当たりが渋いときにも最適なウキです。

120410_161201-168x300

お裾分けのあとの釣果。